銀行即時入金がもっとも早い仮想通貨取引所は?

仮想通貨取引を始めると、日本円を取引する仮想通貨取引所に入金する機会がでてくるかと思います。
その際取引所によっては入金の反映が遅かったり時間がかかる場合があります。
仮想通貨を買いたいのに入金が反映されない!これは予想以上にストレスがかかるものです。
入金の手続きを間違ってしまったのだろうか?と心配にもなりますし、入金額が大きい場合はきちんと反映されるまでかなりヤキモキします。
その点即時入金システムを利用すれば、入金とほぼ同時刻に反映されるのでそのような心配がありません。

 

仮想通貨取引所では即時に日本円入金が反映されるクイック入金に対応しているところは多いですが、ペイジーやコンビニ振り込みだと手数料がかかります。
ペイジーなどのクイック入金ではなく銀行からの入金で即時対応している仮想通貨取引所をご紹介します。

ビットバンク

ビットバンクは住信SBI銀行からの即時入金に対応しています。
日曜23時すぎに100,000円の入金手続きをしたところ、約10分後に入金反映されました。
ただ今回は10分で反映されましたが、必ずということはなくもう少し時間がかかる場合もあります。
場合によっては翌日になる可能性もないとは言えません。

 

 

 

即時入金のためには入金番号を入力し、形式どおりの名義にする必要があります。

 

 

日曜の23時すぎにもかかわらず10分程度で入金が反映されました。

 

>>「ビットバンク」でアカウントを作成する

ビットフライヤー

ビットフライヤーも住信SBI銀行による即時入金に対応しています。
日曜の深夜23:30ごろに入金したところ、こちらも10分後に入金反映されました。
ただし、ビットフライヤーも必ず10分という保証はなく日によって前後する場合があります。

 

日本円入金から進みます。

 

 

 

GMOコイン

確実に即時入金したいならGMOコインがおすすめです。
GMOコインは住信SBI銀行、楽天銀行などの即時入金システムを採用しているため、入金直後にGMOコインに入金額が反映されます。
ほぼタイムラグなく確実に入金できるので即時入金を利用したいという方はGMOコインを使うのが確実です。
こちらも先のビットバンク、ビットフライヤーと同じく日曜23時すぎに入金しましたが、即時に反映されました。

 

 

 

 

 

 

手数料無料で即時に入金反映されるので便利です。
私は住信SBIネット銀行を利用していますが、楽天銀行でも即時入金に対応しているようです。
一度開設しておくとあとあと便利なので即時入金希望の方はGMOコインと住信SBI銀行(または楽天銀行)に口座開設しておくことをおすすめします。

 

>>「GMOコイン」に口座開設する