まず1番最初にやりたいこと

仮想通貨を購入するためにまず真っ先にやっておきたいことがあります。

 

それは、「仮想通貨取引所に口座を開設する」ことです。

 

仮想通貨の売り買いなどの取引は「仮想通貨取引所」で行います。

 

そのためまずは「仮想通貨取引所」に口座を開設し取引ができる準備をしていきましょう。

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所は現在日本には数十社前後あります。

 

会社により
・取扱い通貨の種類
・手数料

 

なども異なり、まずどの仮想通貨取引所を使うかを決め登録し、口座開設をします。

 

仮想通貨取引所は2017年4月に資金決済法が改正され、金融庁への登録・認可がが義務付けられるようになりました。

 

仮想通貨取引を始めるにあたり、金融庁に登録済みの仮想通貨取引所で取引を行いますが、中でもはじめるならまずは大手の仮想通貨取引所での登録がおすすめです。

 

また取引するにあたり、最初は1社から始めるのでもかまいませんが、仮想通貨取引所はリスク分散のために、1社だけではなく複数の会社を使ったほうがよいと言われています。

 

開設までの日数は会社によってまちまちのため、アカウント開設は1社だけではなく数社同時に進めておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤーは他社に比べて「クイック本人確認」を導入するなどアカウント開設が早いです。
そのためいち早くビットコインが買いたい!すぐに仮想通貨をはじめたい!という人は
まずビットフライヤーでアカウント開設しましょう。

 

ビットバンクもおすすめです。人気のリップルを扱っていてサーバーも比較的安定しています。
セキュリティに関するアナウンスなども随時あり、サポートも他に比べて回答が速いです。
手数料も安くおすすめの仮想通貨取引所です。