GMOコインでのリップルの購入方法

GMOコインでリップルを購入する方法をご紹介します。

 

左メニュー「トレード」の「現物売買」から進みます。
今回GMOコインでリップルを購入するために100000円入金しました。

 

現在はBTC(ビットコイン)が選択されていますのでリップルを選択します。

 

リップルの画面に切り替わりました。

売却価格と購入価格が表示されています。
購入する場合は、購入価格を見ることになります。
売却価格と購入価格の差はスプレッド(GMOに支払う手数料のようなもの)になります。

 

今回は10万円分購入したいので、金額指定の部分に100000と入力します。
すると10万円分で購入できるリップルの数が表示されます。705XRPとなっています。

 

金額ではなく数で指定することもできます。
705と入力するとだいたい10万円分くらいになります。

 

「購入」をクリックします。

 

金額や数量などを確認し「確定」をクリックします。

 

これで注文は完了です。

 

GMOコインはスプレッドがあり、私はXRPをメインで購入するのはビットバンクを使っていますが、いくつかの取引所に資産を分散する意味でも今回はGMOコインで購入してみました。
今回初めてGMOコインを使ってみたのですが、まだ取扱いコインは少ないものの、人気のリップルを取り扱っていますし、管理画面もとても使いやすかったです。
またGMOコインは住信SBIネット銀行の即時決済に対応していて、即時決済を利用すると本当に即時に入金が反映されます。
急ぎで購入したい!という時に持っておくといいかと思います。

 

>>GMOコイン登録はこちら

関連ページ

GMOコインの登録方法、本人確認書類、口座開設のやり方
GMOコインの登録方法、本人確認書類、口座開設のやり方を紹介しています。
GMOコインの即時入金方法 土日夜間もすぐに日本円入金が反映されます
GMOコインの即時入金方法 土日夜間もすぐに日本円入金が反映されます